かなり有名な国産ディストリを試してみました。
linux bean 16.04 です。
ベースは、ubuntu 16.04 でサポートは2021年4月。
結論から。
ubuntuベースでトップクラスの軽さです。
低スペックPCであれば、イチオシです。
必要な設定内容を示しておきます。

desk

試した低スペックPC

試したパソコンのスペックを示します。
  • CPU: Intel Celeron M 1.30GHz
  • メモリ: 512M
本プログもこの環境で作成しています。
この低スペックパソコンに興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。

必要な設定内容

必要な設定内容は以下の2点です。
  • アップデートエラーの対処
  • GPGエラーの対処

アップデートエラーの対処

まず、リポジトリのアップデートからですね。
ターミナルから以下のコマンドを投入します。
$>sudo apt-get update
すると、エラーが出ます。
不要なリポジトリをコメントアウトしましょう。
ファイルは、以下です。
/etc/apt/sources.list
---------------------------------------------------------------------------------
☆63、64行目
#deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu/ xenial main # xenialへのアップグレード時に無効化されました
#deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-non-free/ xenial multiverse # xenialへのアップグレード時に無効化されました

☆69行目
#deb http://ppa.launchpad.net/libreoffice/ppa/ubuntu/ xenial main # xenialへのアップグレード時に無効化されました

☆73行目
#deb http://ppa.launchpad.net/jd-team/jdownloader/ubuntu/ xenial main # xenialへのアップグレード時に無効化されました

☆77行目
#deb http://ppa.launchpad.net/danielrichter2007/grub-customizer/ubuntu/ xenial main # xenialへのアップグレード時に無効化されました

☆95、96行目
#deb http://ftp.heanet.ie/mirrors/www.getdeb.net/getdeb/ubuntu/ trusty-getdeb apps
#deb http://ftp.heanet.ie/mirrors/www.getdeb.net/getdeb/ubuntu/ trusty-getdeb games
---------------------------------------------------------------------------------
これで「リポジトリ無いよ」のエラーは消えます。
問題は出ていませんが、参考程度に。。。

GPGエラーの対処

上記の「リポジトリ無いよ」エラーが消えるとGPGエラーが出ます。
---------------------------------------------------------------------------------
W: GPG エラー: http://download.opensuse.org/repositories/home:/stevenpusser/xUbuntu_16.04  InRelease: 以下の署名が無効です: KEYEXPIRED 1544201334
W: リポジトリ http://download.opensuse.org/repositories/home:/stevenpusser/xUbuntu_16.04  InRelease は署名されていません。
N: このようなリポジトリから取得したデータは認証できないので、データの使用は潜在的に危険です。
N: リポジトリの作成とユーザ設定の詳細は、apt-secure(8) man ページを参照してください。
---------------------------------------------------------------------------------
では、対処しましょう。
ターミナルからコマンドを投入します。
$>apt-key list
---------------------------------------------------------------------------------
/etc/apt/trusted.gpg
--------------------
            ・
            ・
            ・
pub   2048R/8719FCE4 2016-09-28 [期限切れ: 2018-12-07]
            ・
            ・
            ・
---------------------------------------------------------------------------------
「8719FCE4」が期限切れのキーになります。
GPGエラーメッセージの「KEYEXPIRED 1544201334」ではありません。
ご注意を。。。
次に以下のコマンドを投入します。
$>sudo apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-keys 8719FCE4
---------------------------------------------------------------------------------
Executing: /tmp/tmp.k3R3KLyIMY/gpg.1.sh --keyserver
keyserver.ubuntu.com
--recv-keys
8719FCE4
gpg: 鍵8719FCE4をhkpからサーバkeyserver.ubuntu.comに要求
gpg: 鍵8719FCE4:"home:stevenpusser OBS Project "新しい署名を2個
gpg: 処理数の合計: 1
gpg:         新しい署名: 2
---------------------------------------------------------------------------------
これでGPGエラーは消えます。
更新の確認をします。
$>apt-key list
---------------------------------------------------------------------------------
/etc/apt/trusted.gpg
--------------------
            ・
            ・
            ・
pub   2048R/8719FCE4 2016-09-28 [有効期限: 2021-02-01]
            ・
            ・
            ・
---------------------------------------------------------------------------------

OK!!!

今後、「2021-02-01」に期限切れになります。
その時は、同じ操作を実施しましょう。

メモリ使用量

メモリ使用量を示します。

mem

無負荷で、122MBです。まあまあですね。
それでも、動作は本当に軽いです。

作りがいいのかな~