アルファ版ですが、Emmabuntüs がリリースされました。
DE3 は、LXDE 簡単にインストールできたのですが。。。
なんとDE4は、LXQt に変更されていました。
低スペックには、きびしいと思いますがインストールしてみました。
では、ご覧ください。

desk

試した低スペックPC

試したPCのスペックです。
  • CPU: Intel Celeron M 1.30GHz
  • メモリ: 512M
  • HDD: 80G
本ブログも低スペックPCで書いてます。
興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。

試したこと

試したことは、次の4つです。
  • xfceそのまま
  • xfceでDock停止
  • LXQtそのまま
  • LXQtでDock停止
手順とししては、次の2つで出来ます。
①LXDtは、ログイン画面から指定できます。
 上部の歯車アイコンから選択すればOK。
②Dock停止も簡単です。
 下部のグラフィカルメニューを右クリックして、「停止」を選ぶ。
LXQtのデスクトップ画面を示しておきます。

LXQt

メモリ使用量は?

試したことのメモリ使用量を示します。
内容 メモリ使用量(MB)
xfceそのまま 308.5
xfceでDock停止 286.7
LXQtそのまま 278.4
LXQtでDock停止 262.4

DE4 は、低スペックにキビしすぎます。

DE3 ならLXDEがあるので使えるかと。。。
興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。
最後にメモリ使用率のエビデンスを載せておきます。
xfceそのまま

mem-xfce

xfceでDock停止

mem-xfce-nonDock

LXQtそのまま

mem-lxqt

LXQtでDock停止

mem-lxqt-noDock