久しぶりにフランス産のディストリを試してみました。
それは、Emmabuntüs のDebian版です。
xfceがdefautのデスクトップです。
激重だったので、いろいろ試してみました。
では、ご覧ください。

xfce

試した低スペックPC

試したPCのスペックです。
  • CPU: Intel Celeron M 1.30GHz
  • メモリ: 512M
  • HDD: 80G
本ブログも低スペックPCで書いてます。
興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。

試したこと

試したことは、次の4つです。
  • xfceそのまま
  • xfceでDock停止
  • LXDEそのまま
  • LXDEでDock停止
手順とししては、次の2つで出来ます。
①LXDEは、簡単にインストールできます。
 「メニュー」-「システムツール」-「Install LXDE」でOK。
②Dock停止も簡単です。
 下部のグラフィカルメニューを右クリックして、「停止」を選ぶ。
LXDEのデスクトップ画面を示しておきます。

lxde

メモリ使用量は?

試したことのメモリ使用量を示します。
内容 メモリ使用量(MB) メモリ使用率(%)
xfceそのまま 331 68
xfceでDock停止 292 60
LXDEそのまま 234 48
LXDEでDock停止 127 26
ま〜予想通りの結果ですね。
低スペックPCでは、「LXDEでDock停止」でないと無理ですね。

スペックに合った運用方法を選んでいただけたらと。。。

最後にメモリ使用率のエビデンスを載せておきます。
xfceそのまま

xfce-mem

xfceでDock停止

xfce-noDock-mem

LXDEそのまま

lxde-mem

LXDEでDock停止

lxde-noDock-mem

※2020.4.29
アルファ版ですが、DE4がリリースされました。
興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。