Debianが好みなのですが、派生ばかり試していました。
初めて本家をインストールしてみました。
デスクトップは、大好きなLXDEです。
結論ですが、何の問題もありません。
なので、特別やることもありません。
メモリ使用量だけ示します。

desk

試した低スペックPC

試したパソコンのスペックを示します。
  • CPU: Intel Celeron M 1.30GHz
  • メモリ: 512M
本プログもこの環境で作成しています。
この低スペックパソコンに興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。

メモリ使用量

本家Debianを初めてインストールしたので、メモリ使用量を見てみました。

mem

無負荷で、103MBですね。

軽っ。やっぱり、本家すごいね。。。

※2020.4.28
再度、実施内容を確認してみました。
必要かもしれないので、残しておきます。
  • iso
  • 無線lan①
  • 無線lan②
  • ブラウザ

isoファイルから示します。
ここの、「debian-10.3.0-i386-xfce-CD-1.iso」をダウンロードしました。

次は、無線lan①です。
無線lanは、BUFFALOのWLI-UC-GNMを使ってます。
インストール中にドライバの「rt2870.bin」を要求されます。
いくらかディストリを試していれば見かけたことがあるのでは。。。
/lib/firmware/配下にあるので、あらかじめUSBなどにコピーしておきましょう
あとは、要求されたときにUSBを挿せばOKです。

無線lan②に移ります。
無線lan①で、lan接続できます。
が、インストール後、再起動で接続できません。
以下の作業が必要です。
/etc/default/grub の GRUB_CMDLINE_LINUX に「biosdevname=0 net.ifnames=0」 を追加
ターミナルから、sudo update-grub
再起動すれば、接続できます。

最後にブラウザです。
大好きな「chromium」をインストールします。
ブックマークなどの同期メニューが出ない。。。
以下の記事に記載してますので、興味のある方は参照してみてください。