kona linux 4.0 blackでエラーメッセージが出力されてたので対処してみました。
OSの動作に大きな影響はありません。
ただ、簡単に無駄なメッセージ出力が消せるなら対処しておきたいですね。
手順を記載してますので、ご覧ください。

4.0black

エラーメッセージ

kona linux 4.0 blackをインストールしてパソコンが安定してきたので /var/log/message にエラーが出力されていないか確認してみました。
エラーというか以下のWarningメッセージがひとつありました。

gnome-keyring-d[1587]: couldn't access control socket:/run/user/1000/keyring/control: そのようなファイルやディレクトリはありません

発生原因

キーリングのデーモンが起動しないこと。

対処方法

デーモンの自動起動設定をするのに以下のファイルを修正します。

/etc/xdg/autostart/gnome-keyring-{pkcs11, secrets, ssh}.desktop

修正箇所は、以下の行にデスクトップ環境名を追加します。

OnlyShowIn=GNOME;Unity;MATE;

kona linux 4.0のデスクトップ環境名を示します。
エディション デスクトップ環境名
標準 LXDE
light LXDE
black LXDE
jack LXDE
blackjack LXDE
Xfce Xfce
MATE MATE
Cinnamon Cinnamon
GNOME GNOME
KDE KDE
Pro LXDE
kona linux 4.0 blackは、LXDE環境なので設定ファイルの修正後は、以下のようになります。

OnlyShowIn=GNOME;Unity;MATE;LXDE;

修正後、再起動すればエラーメッセージは出なくなりました。

まとめ

  • kona linux 4.0 blackでは、defaultだとWarningメッセージが出力されているはず。
  • 対処は上記に示したようにできます。
  • kona linux 4.0 blackは、LXDE環境なのだが、GNOME,Unity,MATE環境が設定されている。