低スペックでも軽快で見た目も良いデスクトップ。
私は、LXDEが最も近いと考えてます。
で、その名に似たディストリが「LXLE」です。
もちろん、LXDEを採用しています。
低スペックならではの問題がありましたので示します。
では、ご覧ください。

desktop

試した低スペックPC

試したPCのスペックです。
  • CPU: Intel Celeron M 1.30GHz
  • メモリ: 512M
  • HDD: 80G
本ブログも低スペックPCで書いてます。
興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。

インストーラーが終わらない

いつも通りに、LiveCDを起動してインストールをしました。
要は、下の画像の1番目を選択して起動しインストール。
「live - legacy boot the Live System」
インストーラーが終わらない。。。
しかたないので、電源ボタンを長押しで電源OFF。ぷちっ。。。
今回のLiveCDは、直接インストールできます。
結果は、インストールできました。。
要するに。

LiveCD

上から3番目を選択して、インストールすれば良いです。
「install - start the installer directly」

日本語入力

まず、リポジトリとパッケージのアップデートを実施します。
以下の手順で実施です。
「メニュー」-「コントロールメニュー」-「ソフトウェア」-「Check & Install Updates」
終わったら、再起動します。
次に日本語入力を設定します。
以下の手順で実施します。
「メニュー」-「コントロールメニュー」-「ハードウェア」-「入力方法」

入力方式

あとは画面の通りに実施すれば、おしまい。。。
※なかなかいい。中央上部の「くもり時々晴れ」がかわいい。。。