はじめて、ローリング・リリースのディストリを試してみました。
それは、「Kali linux」です。
ちょっと面倒だったので示します。
では、ご覧ください。

kari-desk

試した低スペックPC

試したPCのスペックです。
  • CPU: Intel Celeron M 1.30GHz
  • メモリ: 512M
  • HDD: 80G
本ブログも低スペックPCで書いてます。
興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。

文字化け対処

まずは、root で loginします。
(rootしかないので。。。)
ターミナルから以下のコマンドを投入します。
>apt-get install fonts-takao-gothic

ユーザーの追加

rootしかないのでユーザを追加します。
>useradd ユーザー名
パスワードも付けましょう。
>passwd ユーザー名
あとは、パスワードを書けと聞いてくるので。。。
※sudoが使えないので以下も実施します。
>usermod -G sudo ユーザー名

日本語入力

「Synapticパッケージマネージャ」をインストールします。
ターミナルから以下のコマンドを投入します。
>apt-get install synaptic
「Synapticパッケージマネージャ」で実施します。
「メニュー」-「設定」-「Synapticパッケージマネージャ」を起動します。
「mozc」で検索したら、「fcitx-mozc」をインストール指定します。
「関連パッケージ」がマークされるので含めてインストールします。
xfceなので、ちょっとモッサリですが。見かけは良いです。

※2020.5.14
kali linux 2020.2 が公開されました。
試してみたので、興味のある方は以下の記事を参照してみてください。