Mintといえば、Linux Mint。
ですが、「PepperMint」を見かけたので試してみました。
バージョンは、10です。
これから示す手順で実施すれば、スムーズに使えるかと。。。
では、ご覧ください。

peppermint

試した低スペックPC

試したPCのスペックです。
  • CPU: Intel Celeron M 1.30GHz
  • メモリ: 512M
  • HDD: 80G
本ブログも低スペックPCで書いてます。
興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。

リポジトリのアップデート

まずは、リポジトリのアップデートをします。
ターミナルから以下のコマンドを投入します。
>sudo apt-get update
※本当は、これから示すアプリでやってくれたらいいのに。。。
  • アップデートマネージャ
  • Synapticパッケージマネージャ

パッケージのアップデート

パッケージのアップデートはアプリで実施します。
「メニュー」-「設定」-「アップデートマネージャ」を起動します。
「Update Manager」画面が表示されるので「Install Updates」をクリックします。

日本語入力

「Synapticパッケージマネージャ」で実施します。
「メニュー」-「設定」-「Synapticパッケージマネージャ」を起動します。
「mozc」で検索したら、「fcitx-mozc」をインストール指定します。

synaptic

「関連パッケージ」がマークされるので含めてインストールします。

日本語化

日本語化もアプリで実施します。
「メニュー」-「設定」-「言語サポート」を起動します。

gengo

「言語パッケージに不足がありますのでインストールする必要があります。」みたいなポップアップが表示されるのでインストールします。
終わったら、「キーボード入力に使うシステム」に「fcitx」を指定します。
最後に「システム全体に適用」をクリックしたら完了です。
低スペックPCでは、ちょっとモッサリですね。。。