極小サイズのディストリビューションがあったので試してみました。
それは、SliTaz 5.0です。
Live USBの起動からトラブったので示します。

slitaz-desktop

試した低スペックPC

試したPCのスペックです。
  • CPU: Intel Celeron M 1.30GHz
  • メモリ: 512M
  • HDD: 80G
本ブログも低スペックPCで書いてます。
興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。

Live USBの作成方法

まず、ISOをddコマンドでUSBに焼きました。
起動したところ、画面が真っ黒のまま。。。
調べてみたら、以下の手順でできました。
①rufusを使ってisoイメージで焼く。
②USBに「syslinux.cfg」があるので以下のように編集
ここから
default /boot/bzimage
append initrd=/boot/rootfs.gz rw root=/dev/null video=-32 autologin
ここまで

これで、Live USBが起動できました。。。