linuxのデスクトップでLXDEとTDEが軽いです。
LXDEは、多くのディストリビューションで使われてます。
ですが、TDEを使用しているものは少ないです。
自分でインストールすればいいだけですが。。。
TDEに興味のある方は、q4osを試してみてください。
以下の記事に記載してあります。
今回は、LXDEのディストリにTDEをインストールしてみました。
ディストリは、Linux Mint 19.2 Tinaです。
非公式ですが、LXDEが公開されましたので、インストールしました。
ただし、LXDE版は、ドイツフォーラムの非公式であるため日本語化が必要です。
興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。
では、本題です。
TDEをインストールしてLXDEとのメモリ量を比較してみました。
TDEのインストール手順も記載したので、ご覧ください。

試したパソコン

PCのスペックを示します。低スペックです。
  • CPU: Intel Celeron M 1.30GHz
  • メモリ: 512M
  • HDD: 80G
本ブログも低スペックPCで書いてます。
興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。

TDEのインストール

TDEのインストール手順を示します。
①/etc/apt/source.listの編集
 以下の4行をsource.listに追加します。
 deb http://mirror.ppa.trinitydesktop.org/trinity/trinity-r14.0.0/ubuntu bionic main
 deb http://mirror.ppa.trinitydesktop.org/trinity/trinity-builddeps-r14.0.0/ubuntu bionic main
 deb-src http://mirror.ppa.trinitydesktop.org/trinity/trinity-r14.0.0/ubuntu bionic main
 deb-src http://mirror.ppa.trinitydesktop.org/trinity/trinity-builddeps-r14.0.0/ubuntu bionic main
「bionic」は、ubuntuのコードネームを記載します。
参考記事には、「Bionic」とありますがエラーになります。
「bionic」と記載してください。
②trinity-keyringのインストール
 ターミナルから以下の2コマンドを投入してください。
 >wget http://mirror.ppa.trinitydesktop.org/trinity/deb/trinity-keyring.deb
 >sudo dpkg -i trinity-keyring.deb
③trinityのインストール
 ターミナルから以下の2コマンドを投入してください。
 >sudo apt-get update
 >sudo aptitude install kubuntu-default-settings-trinity kubuntu-desktop-trinity
これで終わりです。

TDEとLXDEの比較

TDEとLXDEのメモリ量を示します。
デスクトップ メモリ量
TDE 196M
LXDE 145M
それぞれのリソース画面を示しておきます。
TDEのリソース画面

trinity

LXDEのリソース画面

linuxmint192LXDE

TDEよりLXDEの方がメモリ量は少ないですね。
ただ私の感覚だとTDEの方が、スイスイ動くイメージです。
因みにデスクトップの指定は、ログイン画面のメニューからできます。