SparkyLinuxが今回のテーマです。
以前から存在を知っていたのですが、あまり気にしていませんでした。
で、DE(デスクトップ環境)を確認してみると見慣れないものが。
それは、「minimalgui」です。
openboxを使っているので軽量なはず。
isoも944Mと1Gないので、さっそく試してみました。
結論から。インストールできませんでした。
だめな理由と代替え案を記載したので、ご覧になってみてください。

sparky

試した低スペックPC

試したパソコンのスペックを示します。
  • CPU: Intel Celeron M 1.30GHz
  • メモリ: 512M
本プログもこの環境で作成しています。
この低スペックパソコンに興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。

Live USBの起動

SparkyLinux 5.9のLive USBは、起動できます。
目次の上にデスクトップ画面を載せています。

SparkyLinuxのインストール結果

最初に書きましたが、インストールできませんでした。
インストーラーを起動すると以下の内容が表示されました。

spark-littleMem

「十分なメモリがありません。少なくとも1GB必要です。」

メモリ1GB。。。そんなの軽量じゃないよ。。。

代替え案

SparyLinux 5.9は、debian 10ベースです。
debian 10ベースでインストールできるディストリビューションがあります。
それは、a4os 3.9 です。
心強いディストリビューションです。
興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。
因みに本記事も q4os で書いてます。