Live CDの部屋様から「kona linux 5.0」がリリースされました。
私が一番好きなディストリビューションなので、即試してみました。
試すのは、軽量の「black」です。
まず、「kona linux 4.0 black」を使っている低スペックPCで試しました。。
このPCに興味のある方は以下の記事を参照してみてください。
結論ですが、超低スペックなため、インストーラーが完了しませんでした。
「debian 10 buster」ベースのディストリは無理です。
残念。。。
※2020.4.11
 なんとなく、再度インストールしてみました。
 結論としては、インストールできました。
 ただし、そのままでは出来ないので示します。

kona5

試した低スペックPC

試したパソコンのスペックを示します。
  • CPU: Intel Celeron M 1.30GHz
  • メモリ: 512M
本プログもこの環境で作成しています。
この低スペックパソコンに興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。

インストール方法

もともとインストールできませんでした。
がインストールできました。
インストール方法の前に、もともと以下の問題がありました。
●homeパーティションが、root配下にしかできない。
ですが、インストーラーを「calamares」となり対処されていました。
で、ここからインストール手順です。
そのままでは、終わりません。
1週間かければ、終わる可能性はあると思います。
そんなに待ってられないので示します。
まず、live起動したら次のポップアップが出ます。

pop1

「OK」を押してください。
その後、またポップアップが出ます。

pop2

また、「OK」を押してください。
その後、firefoxのタスクプロセスが暴れだします。
システムターミナル・スーパーバイザーモードを起動してください。
で、プロセス識別子(pid)を指定して、抹殺してください。

kill

これで、cpuが落ち着きます。
あとは、インストーラーを起動してください。
インストールは、約2時間くらいですね。。。

今後について

低スペックPCで「kona linux 5.0 black」は、インストールできます。
ですが、重いので「kona linux 4.0 black」を使い続けます。
※2020.5.8
ちょっと気になったので、再度確認してみました。
「kona linux 5.0 black」のインストールは、やはり約2時間。
約1時間かけて、パッケージのアップデート。
その後のリソース状況を示します。

Screenshot from 2020-05-08 06-31-36

メモリ使用量が、136MB。
低スペックでも使えそうですね。。。
ただ、使えるまでに3時間以上かかります。
一応、参考までに。。。
※2019.10.12
低スペックPCでも動く、debian 10ベースのディストリがありました。
それは、q4os 3.9 です。
興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。