やっとWindows10のバージョン1903に落ち着いてきた感じです。
新機能については、全く興味はありません。
ただ、セキュリティー的に更新するしかないのでアップデートしました。
悪いことしかなかったのですが、示します。
ご覧ください。

windows-10-technical-preview-windows-10-logo-microsoft

アップデートしたパソコンは、低スペックです。
興味のある方は、以下のページを参照してみてください。

状況確認

まずは、「更新とセキュリティ」を確認しました。
すると、「最新の状態です」と表示された。
相変わらず、Windowsは、意味わからん。
とりあえず、「更新プログラムのチェック」を実施してみた。
「1903がありますよ」みたいな表示が出ました。
※スクショ撮り忘れました。

やっぱり、あるじゃん。どこが最新の状態じゃ。。。

1903のアップデート

新機能は、どうでもいいのですが、セキュリティーは最新にしたいのでアップデートしました。
流れは、以下です。
。。。
更新の準備
。。。
更新のダウンロード
。。。
更新のインストール
。。。
再起動
Windowsを構成してます。。。
何回か再起動
一応、完了。。。

なんと、10時間もかかった。Windowsくそっ。。。

更新履歴を示しておきます。

更新履歴

アップデート後の状況

普通に使えてますが、WindowsがCドライブを荒らしていないか確認。
ディスククリーンアップの「システムファイルのクリーンアップ」を実行。

システムクリーンアップ

「以前のWindowsのインストール」10.2GBも使ってやがる。
バックアップだから仕方ないか。1週間、問題なければ消そっ。

あともうひとつ。。。
サインイン画面が「ぼけぼけ」です。
どうして、こういう仕様になるのか。意味わからん。
ググれば、直し方はあるけど、やんねぇ。

次のアップデートで直しておけっ。Windows。くそっ。。。

いつアップデートするか

低スペックPCだと、1903アップデートは、10時間以上かかる場合があります。
その点を踏まえて、アップデートする時間帯を検討してみてください。