kona linux 4.0 blackでブラウザは、chromiumを使ってます。
以前から知っていたのですが、slimjetがどんな感じなのか試してみました。
気になる点について、chromiumと比較したので参照してみてください。

slimjet

試したパソコン

試したパソコンのスペックです。
  • CPU: Intel Celeron M 1.30GHz
  • メモリ: 512M
  • OS: kona linux 4.0 black
本ブログもこの低スペックパソコンで書いてます。
興味のある方は、以下のページを参照してみてください。

slimjetとは。

slimjetは、chromiumベースのブラウザです。
主な機能は以下となります。
  • 広告ブロッカーですべての広告を削除
  • 高速ダウンロードマネージャー
  • インテリジェントなフォーム記入機能
  • オンライン動画ダウンローダー
  • 完全カスタマイズ可能なツールバー
  • 豊富な拡張機能とテーマ
  • 拡張アンチトラッキング設定
  • 便利なFACEBOOK統合機能
  • 画像加工&フレーミング
  • 瞬間写真アップロード
  • 天気予報
  • カスタム可能な新しいタブページ
  • 柔軟性の高いウェブページ翻訳
  • マウスジェスチャー
  • 柔軟なオプションと設定
ここで気になるのは、「高速ダウンロードマネージャー」
ダウンロードが速くなるのであれば、ブラウザの変更要因の1つとなります。
他の機能は、どうでもいいや。

chromiumとの比較

slimjetとchromiumのダウンロード速度を比較してみました。
ダウンロード方法は、以下です。
  • simjet: 高速ダウンロードマネージャー
  • chromium: 通常のurl指定ダウンロード
比較結果です。
DL時間 slimjet chromium
1回目 38秒 30秒
2回目 29秒 32秒
3回目 43秒 33秒
4回目 30秒 38秒

低スペックだとダメかー

ついでにメモリ使用量も比較してみました。

  • slimjet起動中のメモリ量
  • slimjet-mem

  • chromium起動中のメモリ量
  • chromium-mem
    使用メモリ量もchromiumが少ないですね。

    やっぱりchromium

    低スペックPCでは、高速ダウンロードマネージャーを使っても速度は上がらない。
    低スペックPCは、chromiumが最適です。