東京オリンピック・パラリンピックの前にwindows7のサポートが終了します。
サポート終了日の2020年1月14まで6ヶ月を切りました。
PCを無料で使い続けたい方に提案したいと思います。

win7

無料で使い続けるには?

結論から言います。
無料のLinux OSを使うことでPCが利用できます。

Linux OS? ピンッとこない方に。。。
Linux OSで最も使われているのがスマホのandroidです。
なんとなく、わかってもらえれば結構です。

OSの紹介

実際に試してみたLinux OSを紹介します。
Linux OSは、何百種類もあります。
一般的にディストリビューションと呼ばれています。

おすすめのディストリビューションは、以下の記事で紹介してます。
興味のある方は、参照してみてください。

どう進めていくか?

windows7とLinuxのデュアルブート化をおすすめします。
そうしておけば、windows7をサポート終了日まで使えるし、Linuxにも慣れることができます。
おすすめしたlinuxは、ディスク容量が10Gもあればよいです。
進め方の概要を示します。
①Cドライブ以外に10G以上のパーティションがあるか確認
②なければ、Cドライブを縮小してパーティションを捻出する
③ ① or ②で得たパーティションにLinuxをインストールする
これだけです。
grubもLinuxのインストーラーに従って行えば、インストールされます。

試したパソコン

パソコンは、FMV-BIBLO NB55K です。
興味のある方は、以下の記事を参照してみてください。

linux使ってみてよ

windows7のサポートが終了してもLinuxを利用すれば使い続けられます。
しかも無料です。