kona linux 4.0 blackより軽いものを探していたら、antiX 17にめぐり逢いました。
自動で無線lanが繋がらないので手順を示します。

antiX

インストール概要

作業内容を示します。
①antiX 17をインストール
②無線LAN接続
Wicd Network Managerで実施
③パッケージの最新化
sudo apt-get update
④再起動
無線LANが繋がらない

無線lanの自動起動設定

無線LANの自動接続を有効にするには、設定ファイルの修正が必要です。

修正内容は、以下となります。
修正ファイル:「/etc/default/wicd」
【変更前】
「START_DEAMON=no」
【変更後】
「START_DEAMON=yes」