「Paragon Hard Disk Manager 16 Basic」でバックアップしたので、復元を試してみました。
OSは、windows10です。
結果は成功です。
詳細に手順を記載してますので、ご覧ください。

本題に行く前に、Paragon 2016を知ってもらうための構成を示します。
興味のある方は、上から順に参照してみてください。
記事の構成
1 Windows10にParagon Hard Disk Managerを インストールしてみた。
2 Paragon Hard Disk Manager 16 Basicでバックアップしてみた。
3 Paragon Hard Disk Manager 16 Basicで 復元してみた。
4 Paragon Hard Disk Manager 16 Basicで リカバリーディスク(DVD)を作成してみた。
5 Paragon Hard Disk Manager 16 Basicで リカバリーメディア(USB)を作成してみた。
6 Paragonでリカバリーメディア作成中にUSBエラーが発生。対処してみた。
7 Paragon backup & Recovery 2017 Preview を試してみた。 ※おまけ
では、本題に入ります。ご覧になってください。

復元

①「Paragon Hard Disk Manager 16 Basic」の起動
起動アイコンをダブルクリック

pb1

②復元準備
起動画面が表示されるので左上の「ツール」をクリック
続いて、その下の「バックアップと復元」をクリック

pr1

バックアップ済みのイメージ一覧が表示されます。
③復元のイメージ指定
復元したいイメージをクリックするとイメージ情報と操作一覧が表示されます。

pr2

復元するので「復元」をクリック
>④整合性チェック
「整合性チェックを行いますか?」のポップアップが表示されるので、「チェック」をクリック

pr3

しばらくすると、「すべてのタスクが完了しました」のポップアップが表示されるので「閉じる」をクリック

pr4

⑤復元するイメージの選択
「復元する対象の選択」画面が表示されるので復元するイメージをクリック
続いて「次へ」クリック

pr5

⑥復元先の選択
「復元先を選択してください」画面が表示されるので復元先をクリック
続いて「次へ」をクリック

pr6

⑦復元の警告確認
「アクティブなパーティションへ復元を行おうとしています」のポップアップが表示されるので「続行」をクリック

pr7

⑧操作内容の確認
「操作の内容を確認してください」画面が表示されるので「変更前の内容」と「変更後の内容」に問題ないか確認します。

pr8

問題なければ、「次へ」をクリック
⑨操作の選択
「操作を選択してください」画面が表示されます。

pr9

「今すぐ復元」がデフォルトで選択されているのでそのまま「完了」をクリック
⑩最終確認
「処理を完了するためには、再起動が必要です。どうしますか?」のポップアップが表示されるので「再起動」をクリックします。

pr10

あとは、Paragon様が復元とOS起動をやってくれます。

お疲れさまでした。

Paragon使おうよ

バックアップ、復元については、2012年版からParagon様のソフトを使い続けています。
2012年版、2014年版ですが、いちども問題にあったことがありません。
こころよく、今回紹介している2016年版を使っていこうと思います。

Paragon様、ありがとうございます。!!