「Paragon Hard Disk Manager 16 Basic」をインストールしたのでバックアップを試してみました。
OSは、windows10です。
2014年版との性能比較も実施しました。
性能がグゥ〜ンと良くなっていることがわかります。

本題に行く前に、Paragon 2016を知ってもらうための構成を示します。
興味のある方は、上から順に参照してみてください。
記事の構成
1 Windows10にParagon Hard Disk Managerを インストールしてみた。
2 Paragon Hard Disk Manager 16 Basicでバックアップしてみた。
3 Paragon Hard Disk Manager 16 Basicで 復元してみた。
4 Paragon Hard Disk Manager 16 Basicで リカバリーディスク(DVD)を作成してみた。
5 Paragon Hard Disk Manager 16 Basicで リカバリーメディア(USB)を作成してみた。
6 Paragonでリカバリーメディア作成中にUSBエラーが発生。対処してみた。
7 Paragon backup & Recovery 2017 Preview を試してみた。 ※おまけ
では、本題に入ります。ご覧になってください。

バックアップ

①「Paragon Hard Disk Manager 16 Basic」の起動
起動アイコンをダブルクリック

pb1

②バックアップ準備
起動画面が表示されるので左上の「ツール」をクリック
続いて、その下の「バックアップと復元」をクリック

pb2

③バックアップファイルの指定
パーティション構成が表示されるのでバックアップするCドライブをクリック

pb3

Cドライブの情報と「このボリュームをバックアップ」が表示されるのでクリック
④バックアップ指示
「バックアップ名」の画面が表示されるので「バックアップ名」と「説明」を記入して「次へ」をクリック

pb4

⑤バックアップの保存先を選択
「バックアップの保存先をしたから選択」画面が表示されるので、保存したい場所を選択

pb5

今回は、ローカルボリュームのEドライブに保存します。
選択して、「次へ」をクリック

pb6

⑥バックアップ準備完了
「ウィザードの完了」画面が表示されるので「完了」をクリック

pb7

⑦バックアップ開始
バックアップが開始されます。

pb8

しばらく待ちます。。。
⑧バックアップ完了
以下の画面でバックアップ完了です。

pb9

お疲れさまでした。

新旧ソフトの比較

以下のソフトを比較してみました。
バックアップソフト バックアップ対象 バックアップサイズ 圧縮率 バックアップ時間
Paragon Backup and Recovery 2014 Free 37.1GB(Cドライブ) 18.1GB 48.8% 22分05秒
Paragon Hard Disk Manager 16 Basic 37.1GB(Cドライブ) 17.9GB 48.2% 16分11秒
「Paragon Hard Disk Manager 16 Basic」の方が「Paragon Backup and Recovery 2014 Free」より圧縮率、バックアップ時間が共に向上されています。
また、GUIも見やすく使いやすくなっています。
しばらく様子を見て、「Paragon Hard Disk Manager 16 Basic」のみで管理していこうと考えてます。 
※バックアップ時間については、次の情報からピックアップしてます。
「Paragon Backup and Recovery 2014 Free」の時間は、ログから算出してます。
(start timeからfinish timeの時間)

2014time

「Paragon Hard Disk Manager 16 Basic」の時間は、「所要時間」から。

2016time