Windows10とubuntu(KLUE)のデュアルブート化を試してみました。
ubuntu(KLUE)は、起動できました。
しかし、Windows10が起動できなくなりました。
エラーコードは、0xc0000225。。。
バックアップをしてなかったので全力で対処してみました。
結論としては、復旧できました。
復旧までに4時間もかかったので、記載してみました。
詳細な手順もありますので、参照してみてください。

windows-10-technical-preview-windows-10-logo-microsoft

使用しているパソコンのメーカーは、富士通です。
興味のある方は、以下のページを参照してみてください。

ubuntu(KLUE)のインストール概要

インストールパーティションの捻出

インストール可能なパーティションがなければ、運用パーティションを縮小して捻出する。

ubuntu(KLUE)のダウンロード

google driveから以下をダウンロード。
klue-3.0_x86_64.iso

ubuntu(KLUE)のLiveCD化

「Rufus」でUSBメモリに以下を書き込む。
klue-3.0_x86_64.iso

ubuntu(KLUE)のLiveCD起動

BIOSで以下の変更。
  • Fast Boot:Disable
  • Secure Boot:Disable
  • CMS:Disable
  • Boot Priority:UCB-CD/DVD優先
この状態でLiveCD(USB)を起動する。

ubuntu(KLUE)のインストール

インストーラーを起動して流れのまま。
「インストールの種類」画面が表示されたら、「それ以外」を選択する。
捻出したパーティションにインストール。
  • サイズ: 捻出サイズ - 6144
  • 利用方法: extジャーナリングファイルシステム
  • パーティションの初期化: チェック
  • マウントポイント: /
  • 残した6144(6G)は、linux-swapに割り当てる。
  • サイズ: 6144
  • 利用方法: linux-swap
  • 「ブートローダーをインストールする
  • デバイス」は、 /dev/sda を指定。
  • 流れに乗ってインストール。。。

ubuntu(KLUE)の起動確認

PCを再起動します。

ubuntu(KLUE)は、起動できたー。

coffee_flowers_laptop_desktop_pc_computer_relax_net_3840x2160

のだが。。。

windows10の起動確認

HDDからの起動確認

BIOSで以下の変更。
  • Boot Priority:HDD優先
再起動します。
windows10の起動エラー:0xc0000225が表示された。

あれ。。。駄目だ。。。

grub再作成での起動確認

ubuntu(KLUE)を起動し直し。
ターミナルよりgrub再作成。
$ sudo update-grub
再起動で、変わらず
windows10の起動エラー:0xc0000225が表示された。

駄目だ〜。

ubuntu(KLUE)からの起動確認

grubからwindows10を起動
BIOSで以下の変更。
  • Boot Priority:ubuntu優先
grubからwindowsを指定して起動
変わらず
windows10の起動エラー:0xc0000225が表示された。

駄目だ〜。windows10が起動できない。

エラー対処のファーストトライ

Windows10のシステム修復ディスクでスタートアップ修復を実施してみました。
インストールDVDもシステム修復ディスクも作ってなかったので他のPC(windows10)で作成しました。
手順は、以下となります。
コントロールパネル→システムとセキュリティ→バックアップと復元→システム修復ディスクの作成

システム修復ディスクでスタートアップ修復を実施したが、以下の結果
:スタートアップ修復でPCを修復できませんでした。

駄目だ〜。

エラー対処のセカンドトライ

簡易的なブート領域復旧を実施してみました。
システム修復ディスクからコマンドプロンプトを起動してコマンド投入。
$bootrec /rebuildbcd
Windowsからのメッセージは以下です。

「Windowsインストールを、すべてのディスクをスキャンして検出しています。
これには、しばらく時間がかかります。
お待ちください...
Windowsのインストールのスキャンに成功しました。
Windowsのインストールとして認識された合計数: 1
[1] D:\Windows
インストールをブート一覧に追加しますか?
Yes(Y)/No(N)/All(A):y
アクセスが拒否されました。」

駄目だ〜。

エラー対処のサードトライ

BCDファイルの削除と再構成・ブート領域の復旧手順を実施してみた。
①セキュアブートを無効にする。(BIOSで実施)
②システム修復ディスクでPC起動
(UEFIブートを確認:作業PCのLIFEBOOK AH30/Kでは、確認する事はない)
③diskpartでboot管理領域にドライブレターを付与
コマンドプロンプト起動して以下を実施
>diskpart
diskpart>list volume
FAT32のパーティションを見つける。
260Mと768Mの2つがあったのでとりあえず、768Mから実施
diskpart>select volume *(volume番号)
diskpart>assign letter z:(空いているドライブレター)
diskpart>exit
復旧コマンド投入
>cd /d z:\efi\microsoft\boot
z:>ren BCD BCD.bak (一応セーブ)
z:>bootrec /Rebuildbcd
Windowsからのメッセージは以下です。
「Windowsインストールを、すべてのディスクをスキャンして検出しています。
これには、しばらく時間がかかります。お待ちください...
Windowsのインストールのスキャンに成功しました。
Windowsのインストールとして認識された合計数: 1
[1] D:\Windows
インストールをブート一覧に追加しますか?
Yes(Y)/No(N)/All(A):y
アクセスが拒否されました。」

駄目だ〜。

とりあえず、BCDを戻す。
z:>ren BCD.bak BCD
再起動後、同手順サードトライをFAT32(260M)を選んで実施
結果は同じ。

駄目だ〜。

とりあえず、BCDを戻す。
z:>ren BCD.bak BCD

手詰りか。。。

エラー対処のラストトライ

インストールしたubuntu(KLUE)を削除して、元の状態にしてみた。
①LiveCD化したUSBメモリからubuntu(KLUE)を起動
②GPartedを起動し、インストールしたubuntu(KLUE)のパーティションを削除
③縮小したWindows10のパーティションを拡張(元に戻す)
④この状態で、再びサードトライの「BCDファイルの削除と再構成・ブート領域の復旧手順」をやってみた。
まず、FAT32(768M)から実施
結果は同じ。駄目だ〜〜〜
最後にFAT32(260M)を実施
なんと「bootrec /Rebuildbcd」が正常終了した!!
なので、サードトライの手順の続きを実施してみた。
z:>bootrec /fixboot
アクセスが拒否されました。

駄目だ〜〜〜〜 Windows10終わったか。。。

⑤最後の最後にファーストトライの「windows10のシステム修復ディスクでスタートアップ修復」をやってみた。
おっーーーーー。以下のメッセージが表示された。
「Windowsのファイルと設定を復元しています。しばらくお待ちください。」
数分後、Windows10は復旧し見事に起動できました。!!!

4時間も経ってる。半端ない疲れ方だ。
windows10のサポートが切れてから、ubuntu(KLUE)であーそぼっ。

なんとか復旧できましたが、あらかじめバックアップを取っておきましょう。
無料で出来ますので、興味のある方は、関連記事を参照してみてください。